FC2ブログ
 

Weight 13500 !

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

5/14より実写映画版トランスフォーマー3作目
「ダークサイド・ムーン」の玩具シリーズが発売されましたー。

いぇー!パフパフ!

今回はメックテックという
ボタンを押したりツマミをスライドさせたりすると
武器が連動変形するという
トランスフォーマー=変形
という芯の部分を手軽に実感できる仕様になっております。

まぁ正直1作目のオートモーフ(本体の連動変形)と比べると
今回のメックテックはインパクトに欠けるかもしれませんが
武器という別パーツにギミックを盛りこんだことによって
ギミックのために本体のプロポーションが損なわれることが無いと。
これは正直嬉しい。

んで
私今日手に入れましたのは
パワーアームドバンブルビー
アイアンハイド
ラチェット
スキッズ
でございます。

満足度から言わせてもらえば
アイアンハイド
ラチェット
バンブルビー
スキッズ
でしょうか。

アイアンハイドは
・少しひょろ過ぎる
・劇中の武器がついてこない(3作目で武器が変わっているかも知れんけど
・肩が前後方向に動かせない
ことを除けばおおむね満足。
不満つっても
武器についてはリベンジ版の武器が装着可能ですし(ガトリングは少し軸削る必要有)
変形は完全新規で新しい感動があるし。
あぁ
これであと少し体系がドムってたら最高なんですけど!
というくらいにはカッコいいと思います。

今まで出た映画版のアイアンハイドの中では
AA版アイアンハイドと1・2を争うなぁ。
AA版はデラックスクラスの中でも小さいことと上腕の短さがネック。
それ以外は良く出来てました。

まぁオートボットで並べて飾るっていう事になると
サイズ的には今回のヴォイジャークラスのアイアンハイドですかね。


ラチェットは何だろ…。
ま ぁ こ ん な も ん だ ろ 
的な?
いやぁ
可も無く不可も無くで逆に高い満足度ですね。
NEST版と違ってビークル時の後部も劇中と同じになりましたし
何より下から足見えてないし(笑
NEST版はディスガイズ(擬態)しきれてませんでしたから。
大きさ的にはAA版ハイドと並べるといい感じです。

ただ
この出来でヴォイジャークラスのラチェットが欲しかったところ!
ヴォイジャーのラチェットは1作目のひどい出来のしか出ていないので
他のと並べられません。
それと
今回のシリーズからまた値上がりしました。
なのでデラックスクラスで2700円します。
その分塗装箇所が増えたとかパーツが増えたとかいう事は特にありません。
なので定価で買ったら評価下がると思います。
石油系じゃないプラスチックが容易に製造できるようになれば良いんですけどね~。
おもちゃの将来は暗いなぁ…。

と、こんなもんでしょう。


逆に評価下げたのがバンブルビーですね。
今回リーダークラスで商品化されましたけど
本体に電飾が無いのがこんなにさびしいとは。
そのせいなのか
変形の都合なのか
大きい割りにスカスカしてる印象を受けるといいますか。
電飾削ってプロポーションが良くなっているなら納得するんですけど
デラックスよりプロポーション悪くなってるし。
腿なんて短過ぎてポーズが決まらない。
塗装箇所もリーダークラスにしては少ないので
全体的に安っぽいですね。
ホイールキャップくらい塗装してくれても良いじゃんというね。
リーダークラスだよこれ。
定価8500円でしょう。
その値段でこれは無いわ。
マスターピースのスタースクリームと1000円しか違わないのに
この差は何だろうか。
足首の間接も横スイングが出来ないので上手くバランス取れない。
足首からすぐ上の部分に間接もうひとつ増やせると思うんですけどね。
どう考えても。
これがまだヴォイジャークラスの商品だって言うならまだ良いのですが
リーダークラスの商品で定価8500円ということを考えると
このバンブルビーはきついかなー。
やり切れていない感じがすごい。
個人的には腿の長ささえどうにかなっていれば評価変わると思うんですけどね~。
やっぱりカッコいいポーズが付けられれば
それだけど細かいところはどうでも良くなりますからね。
決してつまらない商品ではないというところが惜しい。


スキッズは
変なカラーリングだなぁと思った以外はいい出来なんだ。
今まで出た中で劇中再現度はピカイチ。
もうこれ以上は無理でしょという最限度。
一番下の評価にしちゃったけど
本当に凄いんですよこれ。
マジ凄い。

ただ膝が曲がらない。
一切曲がらない。
このフリーポーザブルな時代にあって
一切曲がらない。
しかも変形の都合とかじゃないのに
曲がらない。
理解不能。

膝さえ曲がったらもう完璧なのに
何で膝が曲がらないんだろう。
すっげぇ勿体無い。
立たせておくだけなら良いんですけど
膝ぐらいは曲がって欲しいよね…。


ということで
いつもどおりダメ出ししましたけど
どれもそれなりには遊べる出来でした。
ただ手放しでお勧めできるものは無いですね。
値段とか出来とか
いろいろ考えちゃうと
今回買ったTFは人に勧める気にならないですね。少なくとも定価では。
あえて価格付けるなら
アイアンハイド3500円
ラチェット2300円
バンブルビー5800円
スキッズ2300円
ぐらいが定価としてちょうど良いんじゃないでしょうか?という感じです。
この値段ならアイアンハイドとかは十分に満足できる出来ですよ。
大きさ、再現度、遊びやすさ全部及第点。
まぁTF買うときはアマゾン価格が適正ですね。
良く考えられてるわ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。